×
Namespaces

Variants
Actions

エミュレータのトラブルと解決方法

From Nokia Developer Wiki
Jump to: navigation, search
Article Metadata
Article
Translated:
By masatoshi
Last edited: hamishwillee (30 May 2013)

オリジナル

SDK には、エミュレータが付属しています。エミュレータは、コンピュータ上でS60端末のエミュレートを可能にします。エミュレータは、コマンドラインでepocと入力することで起動できます。エミュレータを最初に実行するときに、ロケールを設定する必要があります。。以下では、エミュレータを使用する際に発生するいくつかの共通のエラーに対する解決方法を提供します。

エミュレータのメニューからアプリケーションをスタートできない

もしエミュレータのメニューにアプリケーションのアイコンがあるが、エラー・メッセージがないにもかかわらず実行できないならば、UID が間違っているかも知れません。ソース・コードにあるアプリケーションのUIDが、.mmpファイルと同じであることをチェックしてください。

// "myapplication.hrh"
 
#define _UID3 0xE6642FDE
 
------------
 
// "myapplication.cpp"
 
const TUid KUidMyApp = { _UID3 };
 
TUid CMyApplication::AppDllUid() const
{
// Return the UID for the application
return KUidMyApp;
}
 
------------
 
// "application.mmp"
 
UID 0x0 0xE6642FDE

Ecmt Manger が起動しない

エミュレータには、ユーザの手助けをする様々なツールが付属します。これらのツールは、エミュレータの起動後、メニュー・バーからツールを選んでアクセスします。このツールを使うためには、Java Configuration が動作する必要があります。もしツールを使用しようとしたときに、エラー"Cannot start Ecmt Manager" (下図を参照)が表示されたら、ecpoc の設定ファイルに、使用しているJava のバージョンが含まれていません。

Ecmt manager error.jpg

ファイル“C:\Symbian\9.2\S60_3rd_FP1\Epoc32\tools\ecmt\config\config.properties” を開き、使用しているJava Runtime Edition (JRE)のバージョンを、パラーメータepdt.java.version.start に追加します。例:

epdt.java.version.start=1.4.1,1.4.2,1.5,5.0,1.6,6.0

“1.6,6.0” をパラーメータに追加することで、JRE 6.0 は利用可能になります。

"ERROR: EPOCROOT must specify an existing directory"

ネットーワーク・ドライブからepocエミュレータを起動しようとしました。C:ドライブからepoc を起動してください。

This page was last modified on 30 May 2013, at 07:36.
133 page views in the last 30 days.