×
Namespaces

Variants
Actions

EPOCROOT(日本語)

From Nokia Developer Wiki
Jump to: navigation, search
Article Metadata
Article
Translated:
By masatoshi
Last edited: hamishwillee (16 Dec 2011)

EPOCROOTは、環境変数の名前で、初期のSymbian OSリリース(すなわち、EPOC Rlease 5 とSymbian OS v6.x)において、現在のSDK(カレントSDK)をインストールしたパスを記述するために使用されていました。

EPOCROOT は、インストール・パスの一部分である、ドライブ・レターとepoc32 フォルダーの間を表します。EPOCROOTの始まりと終わりは、"\"です。

現在のSymbian OSリーリスでは、環境変数EPOCROOTを設定する必要はありません。"devices"ツールが代わりに使用されます。しかし、この変数名はビルド・スクリプトの内部ではまだ使用されており、また掲示版などでも、実際のインストール・パスや個々のマシンにインストールされているSDKのバージョンの代わりとしても使用されています。

This page was last modified on 16 December 2011, at 04:29.
38 page views in the last 30 days.

Was this page helpful?

Your feedback about this content is important. Let us know what you think.

 

Thank you!

We appreciate your feedback.

×