×
Namespaces

Variants
Actions
(Redirected from Quit FSCommandの使用)

Archived:Quit FSCommandの使用

From Nokia Developer Wiki
Jump to: navigation, search

Archived.pngArchived: This article is archived because it is not considered relevant for third-party developers creating commercial solutions today. If you think this article is still relevant, let us know by adding the template {{ReviewForRemovalFromArchive|user=~~~~|write your reason here}}.

We do not recommend Flash Lite development on current Nokia devices, and all Flash Lite articles on this wiki have been archived. Flash Lite has been removed from all Nokia Asha and recent Series 40 devices and has limited support on Symbian. Specific information for Nokia Belle is available in Flash Lite on Nokia Browser for Symbian. Specific information for OLD Series 40 and Symbian devices is available in the Flash Lite Developers Library.

Article Metadata
Article
Translated:
By morisawafnj
Last edited: hamishwillee (14 May 2013)


コード例

コードは下記の通り、この上なく簡単です。

 fscommand2("Quit");

その他のfscommandについての詳細情報は、こちらのリンクから、見つけることができます。


前置き

quitコマンドは、他の全てのfscommandと同様に、Flash Liteを難しいものにし、また、より制御を必要とするものの1つだといえます。

quitコマンドは、全く予想通りの動作をします(excatly what it says on the tin)。Flash Liteアプリケーションの実行を中断し、全ての変数、メモリの割当てを開放し、終了します。

実際のアプリケーションにおいては、Flash Liteで時々言われているように、一部マルチメディア[1]コンテンツでは違ってたり、その全てが事実ではないと考えるかもしれません。

ActionScriptの実行時は常に、アプリケーションの作成者が、リソースが不要になったタイミングを決定することができます。

個人的な意見ですが、それが、Flash Liteアプリケーションを何よりも優れているものにするのです。

This page was last modified on 14 May 2013, at 09:47.
73 page views in the last 30 days.
×