×
Namespaces

Variants
Actions

S60 3rd editionのアプリケーション・アイコン(SVG)の作り方

From Nokia Developer Wiki
Jump to: navigation, search
Article Metadata
Compatibility
Platform(s): S60 3rd Edition
Article
Keywords: SVG
Translated:
By masatoshi
Last edited: hamishwillee (15 Jun 2012)
英語版:How to create application icon(SVG) in S60 3rd edition


Contents

SVGファイルの作成

少なくとも3つの方法があります。

  1. 最も簡単な方法は、アイコンを描画するためにAdobe Illustrator CS2を購入することです。Illustrator CS2は、SVG-Tinyフォーマットでセーブ可能です。費用はかかりますが、大幅に時間を削減できるでしょう。描画に慣れていないならば、写真から、SVGの線画とカラー塗りつぶしに変換する機能があります。つまり、あなたの電話機で写真を取り、illustrator がそれを線画に変換します。
  2. Inkscapeという無料のエディタもあります。Inkscapeは、SVG-TinyではなくSVGフォーマットでセーブします。SVG2SVGTツール(SDKのS60Toolsフォルダにあります)を使ってアイコンを変換する必要があります。しかし、一つ問題があります。ある種のオブジェクト・タイプを描画したときに、Inkscapeは、動作しないSVGコードを生成するかも知れません。四角のような単純なイメージから始め、テストしながら、詳細を加えて行ってください。(Inkscapeは、Javaのオープン・ソースなので、S60用のSVG-Tを直接生成するように、誰かが修正することができます。)
  3. テキスト・エディタで、SVGファイルを入力することもできます。それの文法は、XMLです。

TIPS:

  • アイコンをテストする簡単な方法は、S60Ex\helloworldbasic の例題をビルドすることです。hellowworldbasic\gfx\qgn_menu_helloworldbasic.svg を、あなたのsvg と置き換えてください。電話機上でテストしてください。
  • アイコンは、44x44 ピクセルのキャンバスで作成してください。ある場合には、必要ないかもしれませんが、S60がアイコンを使用する全ての場所で、スケールするかどうかは明確ではありません。
  • アプリケーションは実行する間、S60はアイコンをキャッシュすることに気をつけてください。よって、時々、アイコンを更新しても、以前のバージョンの物が表示されるかも知れません。あせらないでください。それは、キャッシュされているアイコンです。アイコンを更新するために、電話機をリスタートしてみてください。

SVGファイルをSymbian mifファイルへ変換

epoc32/tools に、"mifconv"と呼ばれるツールがあります:

例えば、コマンドラインで次のように入力します:

c:\Symbian\9.1\S60_3rd_MR\Epoc32\tools>mifconv MyNewApp.mif /c32 C:\MyProject\gfx\qgn_menu.svg


epoc32/tools フォルダに.mif が生成されます。

.pkg ファイルを開き、.mif file のパスを見つけます。そして、新しく作成した.mif ファイルのパスを書きます。

"C:\Symbian\9.1\S60_3rd_MR\Epoc32\tools\MyNewApp.mif" -"!:\resource\apps\YourProjectNamed_reg.mif"


新しく作成した.mifファイルを、別のフォルダにコピーして、.pkg ファイルのソース・パスにそのパスをしようすることもできます。

"C:\MyFolder\MyNewApp.mif" -"!:\resource\apps\YourProjectNamed_reg.mif"


注意: このqgn_menu.svg は、Inkscapeで作り直されたもので、qgn_menu.svgと同じ名前で置き換えられたものです。

関連リンク


 
This page was last modified on 15 June 2012, at 07:41.
76 page views in the last 30 days.
×