×
Namespaces

Variants
Actions

Web Runtime環境で浮動小数点数を扱う方法

From Nokia Developer Wiki
Jump to: navigation, search
Article Metadata
Compatibility
Platform(s):
Symbian
Article
Translated:
By morisawafnj
Last edited: hamishwillee (08 May 2013)


対象となるバージョン

Web Runtime 1.0

解説

浮動小数点数の形式は、システム言語に依存します。基数点記号がドット"."の言語もあれば、それがコンマ","の言語もあります。しかしWeb RuntimeのJavaScriptエンジンでは、コンマ","を浮動小数点の基数点として認識できません。 システム言語の基数点記号としてコンマ","を使っている場合は、ドット"."もまた、浮動小数点の基数点として認識できません。よって、数値の整数部と小数部をドット"."で分けた浮動小数点値が、常に浮動小数点として認識されるわけではありません。代わりに、基数点記号としてコンマ","を使うシステム言語の場合、小数部は切り捨てられ、浮動小数点数は整数値になります。

例. var pi = 3.1416;

  pi is 3 in Italian or Finnish system language
  pi is 3.1416 in English system language


解決法

全てのシステム言語でコードが動作するようにするため、解決方法として以下に示す方法を使うことができます。

解決法 1: (基数点記号を使わずに)システムに浮動小数点数を作らせる

例.

    var pi = 3 + 1416/10000;
    var d = 5 + 8/10;
    var cir = d * pi;

解決法 2: 浮動小数点数を文字列として定義し、parseFloat()メソッドで浮動小数点数に変換する

例.

    var pi = "3.1416";
    var d = "5.8";
    var cir = parseFloat(d) * parseFloat(pi);
This page was last modified on 8 May 2013, at 02:58.
99 page views in the last 30 days.