×
Namespaces

Variants
Actions
Revision as of 05:23, 9 December 2011 by hamishwillee (Talk | contribs)

Archived:Adobe Flash Lite 1.1, 2.0, 2.1におけるFPS Meter

From Nokia Developer Wiki
Jump to: navigation, search
Article Metadata
Code ExampleArticle
Translated:
By morisawafnj
Last edited: hamishwillee (09 Dec 2011)


Contents

概要

FPS(Frames Per Second)-Meter v2.0は、Adobe Flash Lite 1.1/2.0/2.1用の、作りは簡単ですが、とても役に立つアプリケーションです。スムーズな再生を行うために、Flash Liteアニメーションを最適化することができます。最初のバージョンは、こちらでリリースしています。

ここでは、このアプリケーションの全ソースコードと、コンパイル済の.MXP(Adobe Extention Manager Package)ファイルを確認することができます。

ゲーム"CleverBunny"におけるFPS-Meter

ソース

下記ファイル名をクリックすると、ダウンロードできます。

Media:FPS-Meter_v2.zip

ソースコード

  • 11フレームを持つムービークリップを作成し、フレーム番号1,2,11上にキーフレームを作成します。

ムービークリップにキーフレームをつける

  • 最初のキーフレームで、タイマー変数を初期化します。
var timer:Number = 0;
  • 2番目のキーフレームで、FPS(Frames Per Second)値を計算し、計算結果を表示します。
txtFPS = Math.round(10 / ((getTimer() - timer) / 1000));
timer = getTimer();
  • 3番目のキーフレームで、フレーム番号2にジャンプし、ループ処理を作成します。
gotoAndPlay(2);

メモ

これと同じフレームベースのタイマーで、他の処理をすることができます。例えば、定期的なバッテリーメーターやネットワーク強度の更新、インターネットからのデータの再ロードがあります。

ダウンロードファイル中には、Flash Lite 1.1用のソースコードも含まれていて、同じ方法で操作することができます。

154 page views in the last 30 days.
×