×
Namespaces

Variants
Actions
Revision as of 07:37, 30 May 2013 by hamishwillee (Talk | contribs)

(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)

Carbide.c++(日本語)

From Nokia Developer Wiki
Jump to: navigation, search
Article Metadata
Code ExampleArticle
Translated:
By masatoshi
Last edited: hamishwillee (30 May 2013)

Needs-update.pngThis article needs to be updated: If you found this article useful, please fix the problems below then delete the {{ArticleNeedsUpdate}} template from the article to remove this warning.

Reasons:
Carbide is no longer branded into separate editions for developer OEM etc, and has been updated to version 3.2. There is also no further interest in CodeWarrior, and that information could be removed)


Carbide.c++は、Symbianと共同で開発され、Eclipse上に作られています。Eclipse は、急速に普及しているオープンソースの統合開発環境フレームワークで、ソフトウェア・ツールの革新を促進するようにデザインされています。 Carbide.c++ のツール (IDE, C/C++ コンパイラ そしてTRK) は、 C++ 開発ツール・グループによって保守されています。

CDTプロジェクトと同様に、Carbide.c++ は、オープンなEclipse フレームワークがベースとなっています。

Carbide.c++ は、Nokia CodeWarrior for Symbian OS ツールの後継です。

Carbide cpp logo.gif

Contents


Carbide.c++ 製品群

Carbide.c++ 開発ツールのファミリーは、以下の機能を含みます:

機能EXPDEVPROOEM
公開SDKのサポート****
プロジェクトのインポート/エクスポートの向上****
エミュレータでのデバッグ****
プラットフォーム・セキュリティ・スキャナ
(Update Manager後に利用可能)
****
実機でのデバッグ ***
R&D SDK (CustKit)のサポート ***
グラフィカルUIデザイナー ***
拡張ビルド・ターゲットのサポート
(ARMv5, ARMv5_ABIv2, ARMv6等)
 ***
Symbianプロジェクト・ナビゲータ  **
パフォーマンス調査
- CPU負荷
- メモリ使用量
- 電力使用量 (いくつかのNokia S60 端末でサポート)
  **
システム・レベルの実機でのデバッグ
(端末開発者のみ可能)
  **
R&D 端末のサポート
(対象端末のシンボル・ファイルへのアクセスが必要)
  **
依存関係の表示
(Update Manager後に利用可能)
  **
新GUIクラッシュ・デバッガ  **
JTAGハードウェア・デバッグのサポート   *
ROMビルダ   *
ROMデバッガ   *


Carbide.c++ OEM Edition

Symbianカーネル開発を行う、Symbian開発者向けにデザインされています。

Carbide.c++ OEM Editionは、以下の機能を含みます:


Carbide.c++ Professional Edition

端末の開発やハイ・パフォーマンスが必要な開発、また次世代のSymbian 技術を早期に使用する必要があるような、きわめて高度なプロフェッショナル・レベルの開発者向けにデザインされています。

Carbide.c++ Professional Editionは次の機能を含みます:


Carbide.c++ Developer Edition

新しいグラフィックRADツールによるC++開発を容易にするため、また上級レベルの開発者からの生産性向上とデバッグ時間を減少のための要求に応じるようにデザインされています。

Carbide.c++ Developer Edition は次の機能を含みます:


Carbide.c++ Express Edition

入門レベルのツールで、無料でダウンロードして利用することが出来ます。全てのプログラマにSymbain OS を使ってみるようにデザインされており、アプリケーション開発に必要な全てのツール、つまりS60やUIQのSDK向け開発、及び端末向けにアプリケーションをビルドしディプロイがするためのツールがあります。

Caribde.c++ ライセンスとeストアの情報

ライセンスの新規購入や、お持ちのライセンス管理について知りたい場合は、Carbide Licenses and Estoreの情報ページをご覧ください。

このページには、新規購入や、サポート(? support agreement)の更新、無料アップデートの取得、アップデートの購入の方法があり、また、ライセンスのためのヘルプをどこで得られるかが書いてあります。


その他の情報

Nokia also offers Academic licenses for Carbide.c++ developer and professional editions at significantly discounted prices (€50 and €100 respectively.)


リリース

  • v1.3, 2008年1月 (予定)
  • v1.2.2 2007年8月 (Carbide ツールからのパッチ・アップデート)
       Helpをクリック → Software Updates →Find and Install
  • v1.2.1 2007年6月 (Carbide ツールからのパッチ・アップデート)
       Helpをクリック → Software Updates →Find and Install
  • v1.2, 2007年春, OEM
  • v1.1, 2006年秋, Developer, Professional
  • v1.0, 2006年春, Express

Carbide.c++ セルフ・ヘルプ

2008年4月: 新セールス・マネージャが着任してから、まだ間もないです。Carbideセールス・チームの返信は遅くなることでしょう。よって、以下のこのメッセージは、しばらくの間助けになるはずです。

ユーザのリクエストの多くは、Carbideのライセンスに関するものです。開発が続けられるように、Professional Editionの暫定ライセンス(5月30日まで)を発行します。

いかに、いくつかのセルフ・ヘルプのリングがあります:

項目 リンク/その他の情報
暫定Carbide.c++ Professional ライセンス 暫定ライセンス – 有効期限 2008年5月30日
Carbide製品の更新方法 ビデオを見る
Eストアとライセンス・マネジメント wikiの該当ページへ





This page was last modified on 30 May 2013, at 07:37.
170 page views in the last 30 days.
×